私たちは世界に向けての航空宇宙産業と次世代産業をサポートする企業グループです。

#

ホームページ → AIRSとは

AIRSとは

Airs Miyagiとは、みやぎのチャレンジャー企業が集結した「モノづくり」のプロ集団です。

Airs Miyagiは、お客様から信頼されるパートナーを目指しています。

培った精密機械加工技術、自動化設備製造技術、総合技術力で航空宇宙産業、次世代産業のモノづくりニーズにお応えし、機械加工と自動化機器製造等で、どこにも負けない技術力と品質・コストパフォーマンス・納期でお客様のニーズにお応えいたします。

map map1


コンセプト

目的

世界経済の低迷、BRICs(現在の発展途上国の中で、21世紀に大きな経済成長が見込まれるのが、ブラジル・ロシア・インド・中国の4カ国だと、米国の証券会社「ゴールドマンサックス」が名付けたのが語源)など新興国の伸展、超円高傾向の続く環境下、日本のモノづくり産業が不安を抱える時代背景で、価格破壊とも言える超低コスト化や超短納期要求など、一社単独での本業利益追求と顧客満足度達成には難しいものがある。 このままでは、モノづくり企業の益々の価値低下を招いてしまい発展性の希望が描けない。 この打開策として、本業に加えてのもう一つの柱として、トライ試作品・提案型製造・コンポーネント製造や製品検査、自動専用機、治工具など、他社との連携網構築で「本業の前後」を補完するネットワークを構築し、単品受注から複合、コンポーネント、総合受託を担える共同受注体を形成し、顧客満足度増進と参加企業の付加価値創造・確保の両立を目指す。

競争力の強化

  1. マーケティング(種まき)、連携受注活動での営業強化
  2. 品質保証体制の構築(JISQ9100認証取得等での構築)
  3. 現在6社中4社がJISQ9100認証取得済
  4. 参加企業のそれぞれの得意分野(強み)の発揮と、不足部分(弱み)の相互支援・補完で強い共同受注体にする。
  5. 参加企業協力で、生産体制の幅拡充、平準化・短納期対応・コストのミニマム化を図る。

モノづくりネットワークの形成(情報ネットワーク型)

  1. 6社協力での内外情報収集と共有化:情報ネットワークを構築する。
  2. 顧客への責任供給体制を確立する。
  3. 災害・非常時の6社BCP連携及び取引先・産業界への供給責任を果たす。
  4. 地域(みやぎ県内、東北及び中部近畿等)連携の広域化、シェア拡大へと、段階的にネットワークの拡大展開を図る。
  5. 将来は、部品及びコンポーネントとしての一貫生産受注体制の連携を模索する。
    (構想と設計・精密加工・溶接・熱処理・表面処理・・・非破壊検査など)

次世代産業のソリューション創出

  1. 機械加工分野の特殊材(難削材、複合素材等)の加工技術研究と技術の創出・確立
  2. 関連の実験装置、部品・自動機器等の開発及び製造、納品・据付け・メンテナンス一連技術確立
  3. 次世代他産業(医療、エネルギー等)への応用ソリューション創出
  4. 共同受注体の成功モデル化による、次の地域チャレンジで、産々連携・産学官連携等の創出

設立の基本趣旨

  1. 次世代産業の一つである航空宇宙産業の発展の一翼を担いたい。
  2. 共同体として、航空宇宙業界及び主要顧客の動向、顧客のニーズ・潜在ニーズを把握/理解する機会を創出し、その分析と対応課題を整理し、共同体展開方向性の共有化を図る。
  3. 対応課題は、共同体及び参加企業各社の強み、弱みと照らして(ポートフォリオ分析)戦略・施策を立案する。
  4. 参加企業の強み、及び連携での強みとなるシーズ対応(強み発揮)と、不足分野を補う対応策を検討・共有しその対策を実施→新モノづくりパートナーや研究・開発支援者等との連携も模索する。
  5. 一社で対応可能な受注テーマ及び既存の受注テーマは、その展開を阻害せず、一社での対応困難なテーマは、共同体での受注検討案件として参加企業各社の英知と技術を結集して対応する。 また、双方案件共、必要情報の共有化を図り、コンセンサスを得る。
  6. 業界を知り、主要顧客とそのニーズを把握(勉強、知識、理解、課題共有)し、参加企業の相互研鑽・技術/技能のレベルアップと意思疎通を図り、共同受注体としての受注活動を通して顧客の信頼を得る。
  7. 参加企業6社の強み発揮分野で共同受注体発の先行モデルを作り、ニーズ分析から新らたな地域の得意分野、更には広域的サプライチェーン形成へと段階的に発展させ、強固なモノづくり連携を創る。

理念

  1. 航空宇宙産業のモノづくりを通じて、みやぎに次世代産業技術を集積する。
  2. 地域の産業復興と振興・発展の一翼を担い、チャレンジすることで自らも成長し続ける。
  3. グローバル産業時代に、企業同士の強み発揮と不足分を補完し合う総合企業力で、顧客の信頼を勝ち取り、みやぎの地から国内外のビジネス機会にチャレンジし続ける。
  4. 共同体活動、モノづくりチャレンジを通じて、社会・産業界・お客様及び仲間から学び、責任あるビジネス展開で信用と信頼が得られることをモットーとする。
  5. モノづくりチャレンジを通じて、新たな技術の創造と、技術・技能の伝承及び次世代を担う人材を育成する。

技術紹介
あらゆる経験に基づいた確実な品質。
技術紹介ページへ

ビジネスモデル
エアーズ・みやぎは、日本、世界に向けて活動を開始。
ビジネスモデルページへ

ご依頼・問合せ
試作部品、少量部品、短納期品も喜んでお受け致します。
全てのお仕事を全力で取り組みます。お気軽にご相談下さい。
お問い合わせページへ

  • Airs MIYAGI